Entries

連子鯛(レンコダイ)

以前のブログにも書いたお気に入りのお魚屋さん(高口鮮魚店/まちの駅鳥栖)はご家族の人柄がスゴく明るくて素敵でお魚を買うのはこの店!って感じで良く行っています。
(以前の記事はコチラ

いっつもおかみさんにおすすめのお魚を聞いて買ってます(^-^)

おかみさんに聞いて見ました。

「お魚、絵に描くなら何がおすすめですか?」

「私は連子鯛(レンコダイ)がおすすめ!見てていっつも“可愛い~(*^m^*)”って思うのよ。ピンクの色もキレイだし、この黒いクルッとした目も可愛い~のよ!!」

おかみさん、すっごく嬉しそうに「可愛いのよ~(*^m^*)」って連発してました。
そういう風に心底から嬉しそうに言っているおかみさんが可愛いなぁ~って思いながら…
(よっしゃ!じゃ~、連子鯛を描こう♪)

…と思って、アレコレお魚屋さんに相談しました。

「連子鯛の下にひくのは何が良いですか?」
「やっぱ、ヒバやねー。鯛などの魚の下はヒバ。シュッと細長い魚の下は笹をひくんだよ」と魚屋のダンナさん。
なんだか昔からのしきたり?日本の魚屋さんの伝統でしょうか?

ヒバも取り寄せてくれることになりました♪


ちなみに、連子鯛(レンコダイ)とは西日本、特に九州でそう呼ぶそうです。
他のエリアでは黄鯛と言うそうな。。
昔は結婚式にタイの塩焼きが並ぶ時に、この連子鯛(レンコダイ)がヒトリ1匹焼いて出て来る…という感じでした。
鯛を描くのってなんだかメデタイし、ウキウキなりますねー。。。。

しかしながら…
先ずは普通にデッサン。
何事もデッサンありき、です。
何度か描いていくウチにカタチを自分なりに消化出来て再構成していきます。

…と言うことで、ヒバは後日なのでとりあえず一匹買って来ました。

110531_181933.jpg


しかしながら、魚の下に保冷剤をひいて描くけれど…
アトリエが魚の匂いでイッパイです。。。


夕飯もお魚な日々が続きそうです…

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/999-7a7e0dca

トラックバック

コメント

[C766] 急がなくっちゃ!

生きの良い、れんこだいを描くには、よくよく、見て、頭に焼き付けて、見なくても、描ける迄やったら、多分、貴女らしい、レンコダイが生まれます。


それらしさでは無くて、貴女にとって、魚やさんの、奥さんが、可愛い、と、即答出来たレンコダイですから。

速く描いて、食べてしまいましょう。

美味しいですから。私も、ささづけの、レンコダイを、ラディッシュボーヤでとりました。

生ではないから、でも、賞味期限守ります。

良い絵が生まれますように……

[C767] Re: 急がなくっちゃ!

同感です。!
良く見て頭に焼き付けて見なくても描けるくらいにデッサンして…
と思ってデッサン中です。
描いていると魚屋さんのおかみさんの笑顔が目に浮かびます。

コメントありがとうございます!
  • 2011-06-01 12:31
  • 桑水流みき
  • URL
  • 編集

[C768] じゅん

煮付け、おいしいですよね。
黄色いところがあるってことは新鮮そのもの。。
食べるときの鱗、手を切らないように気をつけてください!!
  • 2011-06-01 18:20
  • anonymous
  • URL
  • 編集

[C769] Re: じゅん

黄色いところがあるってことは新鮮そのものなんだー

買って来て数時間で表面が乾いた感じになるので…
霧吹きで水をかけなくちゃいけないなあ。。と思ったりしてます。


> 食べるときの鱗、手を切らないように気をつけてください!!

了解です!
  • 2011-06-01 18:55
  • 桑水流みき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008