Entries

因果応報

先週の土曜日、福岡文化連盟のチャリティ絵画展の為に会場に居ました。
「ちょっと休憩に行って来まーす。」
…と新天町のドトールへ。

あ。いっぱい人が並んでる…
並ぶのはイヤなので、トコトコと別の店を探して新天町をウロウロ。

上島珈琲店を発見。入ったことはないけれど、入ってみるとレジに並んでいる人は居ないので、レジに並んでアイスコーヒーを買う。
店内は満席だったけれど、珈琲を買って見回した時に奥のソファー席のお客が立ったのでそこに座る。ラッキー♪
座り心地良いし、店内にはジャズが流れていました。
なんかツイてる~♪ …と思ってウキウキ♪

偶然と言えば偶然。
…だけど、もしかしたら、先日友だちに親切にしたコトがまわり回ってツイていたのかも?…なぁんて思ったら嬉しくなっちゃいました。

他人に親切にしたり、良いと思うことをする。
だけど、見返りは期待しない。
親切にしてあげた本人から見返りがなくても、何らかのカタチでイイコトは在ると思うんです。

逆もしかり。

福岡文化連盟のチャリティ絵画展にて…
なんだかエラそうな作家さんが会場に来ました。
私は、存じ上げない人だったし、近寄らないようにして遠巻きに見ていると…
その方は他の知り合いの方の作品を散々批判して去って行きました。

ビックリしました(^^;;)

ある方に「あの方はこの界隈で個展されているんですか?」と聞くと「(個展を)してるのは見たことないね。ギャラリーオーナーさんも嫌がるんじゃない?」と言っていました(^^;;;;;

うーん…
その方は福岡では有名な方(?)かも知れませんが…
全国的にはどうなんでしょう?

私が知っている日本画壇で活躍されている重鎮の方々は…
人に接するのが柔らかく丁寧で謙虚な方が多いです。

そういう方々に接していると、“実るほど頭(こうべ)を足れる稲穂かな”という言葉を思い出します。


私は画家として…
他の作家を批判するより…
切磋琢磨していけるような関係を築く方が百倍良いと思うんですよね。

私自身【誉めて育てる】というアメリカでの教育を受けて居るせいかも知れませんが…
自分とは全く違う画風でも敬意を持って接するようにしています。

それに…因果応報ってあると思うんですよね。

他人が活躍した時には一緒に喜ぶと、その喜びは自分にもはね返って来る。
他人が活躍した時に妬んだり批判すると、それも自分にはね返って来る。

どうせならイイコトをいっぱいした方が良いじゃないか…と思うんです。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/994-7e58d917

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008