Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/958-020da7ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

画家の息子と才能

私には息子がいます。

小学校の先生がホトホト困って相談の電話が来ました。
「すいません…」
恐縮するように先生は言葉を続けます。
「図工の時間なんですが…他の児童は下がきは終わっているんですが…、息子さんは、まったく描けていなくて…すいません。申し訳ありませんが宿題にしています。良かったらお家で下がきまで終わらせて貰えませんか?」
         
         はぁ~ orz (脱力…)

息子はハンパなく絵が苦手。
人並みよりチョット苦手…ではなく、超がつく程、苦手なのだ。
正直言って息子に絵の指導をするのは…私はやりたくない。

運動能力に差があるように、絵にも才能の差がある。
その才能は【好き】というコトではじまる気がする。
個人差はあるかもしれないけれど、赤ちゃんの頃から違う気がする。

私の母が言うには、私は赤ちゃんのころおすわりが出来るようになって描くものを持たせると歩けない頃からグルグルと線を描いて遊んでいたそうだ。
マジックなどで布団や家具にいたるまでアチコチとラクガキをしていたらしい。一歳八ヶ月下の弟が産まれるときには、産院の病室の壁にもラクガキをしたそうだ。退院する時に母子でラクガキを消して退院したという話を何度も聞いた。

 その話を聞いて息子がモノを持てるようになった頃、描くものを持たせてグルグルと描くのをやらせてみた。…でも、まったく興味を持たずに、すぐ飽きて放り投げて、スリッパを車に見立てて遊んでいるような子だった。
(興味が無いんだな)と無理矢理、描かせるようなことはなかった。

「私の息子は絵の才能はナイんですヨ。」
なんて言うと、他人は同情したように「突然、才能発揮するかも知れないし…」なんて慰めてくれたりする人も居るけれど、それは残念なことではない。
別に息子を画家にしようと思っているわけではないので、才能がナイのは私にも必要な運命だったのだろうと思う。
もし、息子に絵の才能の片鱗でも見せようものなら、私は今ほど絵を描かずに、指導に力を入れていたかも知れないから…。

彼が極端に絵を描くことを嫌うので…
絵画は嫌がる人に無理矢理描かせるものではナイと思うようになったし、描くよりも鑑賞するほうが大切なことだと思うようになった。
本を読むのに【本を書く才能】が要らないように、絵を鑑賞するのに【絵を描く才能】は必ずしも要らないと思う。

…とは言え、小学校の教育課程では全員がある程度仕上げないと評価が出来ないのだろうと思う。担任の先生も30人以上の児童を持っている中で大変だろうと思う。

図工でこういう事は一度や二度ではない。
一年生の頃から担任の先生はホトホト困って相談される。
鑑賞より創作に偏りがちな図工教育には疑問を感じているので、その度に先生には「無理せず宿題にしてください」と言っているので…
宿題にして持って帰って来るころが年に数回ある。


個人指導でも、やっぱり四苦八苦しながら描いている。
苦笑しながら描くヒントは与えるのだけれど…
それにしても時間はかかるし、私自身、他の仕事が追われているのでイライラ。

本当に四苦八苦しながら、昨日…
やっとの事で宿題を仕上げて行った。




…そして、今日。




帰って来るなり「先生から電話があった?」…と息子。

はぁ???????電話????


「また、図工ね?????」


「うん。」

いちおう、申し訳なさそうに息子が言う。
「お家で、下がきを画用紙にうつして色をつけて来なさいって。」


   はぁ~ orz (脱力…)



トホホ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/958-020da7ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。