Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/949-039af683

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

決断

「やめようよ…」
出場種目の騎馬戦で後ろの馬の子が先頭の息子に言った。

息子の小学校の騎馬戦(5、6年)はとても激しく、帽子を取るのではなく相手の騎手を崩すことで勝敗が決まる。一対一で残った騎馬を競う一騎戦と赤と白のどちらかの大将が倒れるまでやる大将戦があるのだけど…これは大将戦での話のこと。

息子の居る赤組は騎馬がけっこう残っていたのだけど、白組の騎馬は大将のみになってしまった。その直前の対戦では、白組大将が赤組の騎馬をパワーで負かしていた。(さすが六年生。強いなぁ…)と感心して見ていた。
さすがに男の子も5年生と6年生では体格がヒトマワリ違う。
しかも、大将は特にカラダの大きな騎馬だった。
息子は五年生では中くらい。
だけど、6年生の大将に比べたら小さな騎馬で大きさは雲泥の差。

割とたくさんのこっている赤組の騎馬…
白組大将は、小さな騎馬から倒して最終的に大将同士の対戦にしようと思ったのか、大将は次に息子の居る小さな騎馬を指差した。
猪突猛進の勢い。

襲ってくる白組大将の騎馬相手に、腹を括って構えている息子の姿が一瞬見えた。
一騎戦ではカナリ果敢に立ち向かって行っていたけれど…
さすがに大きさが違い過ぎる。
(あー…負けちゃうなぁ…)
…と思った次の瞬間、息子達の騎馬が大喜びをしているのが見えた。
一瞬何が起こったのか判らなかったけれど…
どうやら、大きさが違い過ぎて勢い余った大将がバランスを崩して倒れてしまったらしい。

なんだか少し考えさせられた。

最初からダメだと諦めることは簡単だけど…
逃げられないと判った時には素早く決断することって、意外と意外な結果に繋がるのかもしれないな…と思った。人生も。

まぁ、たかが小学生の運動会の競技に大げさなことかもしれないけれど…

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/949-039af683

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。