Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/940-4c19b4fa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

小学校の英語とボランティア講師

何度か日記に書いているので既に知っている人は知っている話なのですが…
私は地元の公立小学校で英語を教えています。
あくまでも本職は画家なので…コチラはボランティアです。

小学校に「英語ノート」という教科書が配布され、正式に導入されたのは3年程前だったと思いますが…
2010090614500000.jpg


息子の通う福岡県久留米市日吉小学校では、もっと前から英語が導入されています。で、私は英語のボランティア講師をするようになって5年目になります。

経緯としては…息子が小学校に入学した年にその頃の校長先生がPTA総会で、“小学校の英語教育導入に先がけて英語の授業を導入したいけれど、公立の小学校なので予算の都合もあり、父兄の中でボランティアで英語を教えられる人がいれば協力してほしい…”と言う内容のことを言われました。

英文科卒でもないし日常会話は出来るけれど文法にも自信はなかったけれど…
【子どもにやれば出来ると言う事を伝えたい
…と思って引き受けました。

私自身、英語が大の苦手でアメリカに渡米して、猛勉強して英語が出来るようになったという経験があります。
その時に得た経験が「英語は勉強すればだれでも出来る」というコトでした。

最初の頃は手探りだったのですが、現在は英語ノートに沿った内容に+αで授業をしています。
主任の方からも内容はお任せします、と言われているので。。

だってねぇ…(苦笑)
長年(と言っても5年目だけど)小学校で英語を教えて来た身としては、英語ノート(教科書)の内容にはチョット不満があるんですよね。。。

2010090614510000.jpg


例えば五年生の内容。
全く文字も書かせないどころか、アメリカの子の2-3歳児向け?と思われるような内容。

例えばコレ…
2010090614530000.jpg

Head, Shoulders, Knee and Toes♪(♪頭、肩、ヒザ、つま先~♪と歌いながら触っていくという図解ね。)

この内容を小学校5年生ですよ?
私、英語育児サークルで2-3歳児にこの内容をやったことありますわー(^^;;;

ちなみに、5年生も6年生も英語は書いたり読むことは一切しない。
英語を聞いたり慣れたりすることが目的みたいなので仕方がナイと言えば仕方がないのだけど…
一方で、小学校4年生でローマ字を習っているのにローマ字で名前を書くことも出来ないし読むことも出来ない子もいるんですわー。

で、私は教科書に準じた…ほんのチョット難しい内容を導入して書いたり読んだりすることもしています。
子どもって…のせると【ホンのちょっとだけ難しいコト】が大好き。

最終的に6年生の段階で、中学校1年生レベルの事をしているのだけど…
そうなると中学に入って【得意】になる子が多い。

私の教えた子どもたちが中学に行って選択授業で英語を取ってるとか、得意意識をもって中学でも英語が好きという話を聴くと嬉しくなります。

絵を描くのは才能も在るけれど…
英語などの日常会話程度の英語は才能は要らないから、やれば誰でも出来るというのが教え甲斐があります。

授業の流れはこんな感じ。

出席を取りながらひとり一人と簡単な英会話
→導入の話(雑談)→教科書に沿った内容と+α …って感じ。

授業導入の話は3分程度で子どもがヤルキを持つような内容。
(英語は小さなことの積み重ねと言うこと以外にも頑張ってイロイロな事を成し遂げた人の話も多いです。。例えば、黒人初の大統領、女性初のプロ野球選手、宇宙飛行士、ワールドカップの頃は本田選手の小学校の頃に夢を語ったことなど…)こういう導入の話題を入れると子ども達の目がキラキラしてくるんですよー(*^^*)b

ちなみに、教科書に沿った内容の明日は外来語。
だけど、逆に…英語になった日本語を紹介してローマ字で書かせようかな~と思っています♪
もちろん、子どもなのでゲーム要素を入れながら、です(^^)/

で、ボランティアで大変ね、と良く言われるのだけど…
子ども達がヤルキを持って頑張ってるので手応えがあると私自身もテンションがあがるし…絵もはかどります(^^)

ボランティアというのは…
お金では買えない報酬があるから続けられるんだと思います♪
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/940-4c19b4fa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。