FC2ブログ

Entries

【初個展】齋藤洋由起展― BURNING ―

私は今では「職業、画家です。」と堂々と言えるのだけど…
画家人生を振り返ってみて(私の場合は)『自称画家』と『画家』の違いは【個展】だったと思う。
「お仕事は?」と聞かれて「画家です。」と言うと(絵に興味のある)多くの方から「じゃあ、個展で絵を買えたりとかするんですか?」と聞かれていました。

実は個展をするというのはとても勇気のいることなんですよ。
私の知り合いにも何十年も絵を描いて公募展ではそれなりに賞を重ねたり、公募団体の中でもそれなりに役職についている人でも個展をした事もナイ人も多い。(誤解の無いように言っておきますが…個展経験はないけれど公募団体でそれなりに経歴を重ねているし…個展をしたことがナイから素人とは思ってはいません。)

自分の名前で展覧会をすると言う事は…(アタリマエだけど)お客様は自分の絵を観に来るということ…
何回も個展を重ねると経験から自信もついて来るのだけど…
最初の最初がイチバン勇気のいる事だと思うんですよ。。

私自身、今は個展を開催することで鑑賞者からのフィードバックを楽しむ余裕もあるのですが…
初個展は本当に緊張で…終ったあとは(マジで)数日寝込んだし、息子は熱を出しました。。

私自身は初個展は【画家としての出発点】という想いでした。

マイミクのYUKIさんこと、齋藤洋由起の初個展が今日から始まりました。
“初個展をする”というコトを聞いたのは1年程前だったのですが…
以前から絵に惹かれてとても気に成っていた作家さんでした。

実際に「観に行こう」と思ったのは、運命を感じたからでした☆

マイミクとして知り合ったのは1年以上前だったけれど、彼本人と逢ったのは数ヶ月前。…かなり運命的な出会い方でした。

実は、今年の日洋展の私の作品の前だったんです。
日本画材工業の船岡さんを案内して私の作品の前に連れていくと…そこにYUKIさんが居ました。
そのままその流れで船岡さんと3人でランチだったのですが…
彼の作品に対する創作姿勢や想いを聴いて、私が彼の作品に惹かれた理由がとても良く判りました。
私とは全く違う絵なのだけど…
公募団体もアプローチも全く違うし、生き方も全く違うのだけど…
絵画に対する根底の部分がとても良く似ていました。
“同士” まさにそんな感覚でした。
画家仲間として、今後も注目して行きたい作家さんだと思ったので、ぜひとも彼の画家としてのスタートである、初個展を観たいと思いました。

日程を聞くと海の日をまたいでいると言うこともあり…
息子を連れて観に行って来ました(*゚▽゚)ノ
(ちなみに息子は前日にキッザニアに行けたので大満足(笑))

個展は大作揃いでカナリ見応えがありました!!!

小さな画廊には勿体無いくらい。
大会場で観たい作品ばかりです。
美術館レベルの大作作品です。

お時間のある方は是非ご覧ください(*゚▽゚)ノ

マジで。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/926-4ae8d69f

トラックバック

コメント

[C729] 個展

齋藤氏の個展、本日最終日だったので、鑑賞してきました。
5時ラストまで2時間ほど、絵画や文学について語ってまいりました。

[C732] Re: 個展

見応えのある 個展だったでしょ?
  • 2010-08-01 05:14
  • miki
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本、大分など。。百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,大分トキワ、山下画廊など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。

☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008