Entries

教育に置ける美術の重要性

まぁ、ちょっとこの文章を読んでみてくださいませ。
文章が難しいんですけどね~…
_________________
美術は、知覚に基づくものであるがゆえに無視され、知覚は思想を含まないものとみなされていて、蔑まれてきた。
 実際、教育者や行政担当者は、美術が、学問研究のどの分野でも生産的思考をするために不可欠の知覚的要素を強める最も強力な手段であることを理解しない限り、カリキュラムのなかで美術に重要な位置を与えることを認めることができない。
 最も必要なことは、もっと美学的な、あるいは深遠な美術教育のマニュアルではなく、一般的に視覚による思考の必要性をきちんと論じることである。
理論的に理解出来れば、推論能力の訓練の生涯となっている不健全な分割状態を実際になにかしようとすることになろう。
 ールドルフ アルンハイム「視覚的思考」
_________________

ちょっと、判りやすく言うとですね…
思考と言うのは言葉や文章で考える意外に、視覚で【感じる】思考というのもあると思うんですよ。

なんて言うか…「言葉では上手く言えないけれど…」みたいな。
そういう感覚を育てるために、アートいうのは必要だと述べているんですよね。。

造形物(彫刻とか絵画とか)は感性の問題で、思考や知識を増やしたり育てるものとは違う、という認識があるから…
教育の現場でも真っ先に削られてしまうんですよね。。
(鑑賞するより創作するほうに重点が置かれたり…)
美術館に連れて行ったり…
美しい景色や美しいものを見せて気付かせてあげたりするのって大切なコトだと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/911-52fff660

トラックバック

コメント

[C718] 無料登録のご案内

ブログランキングサイトの【ブロブロ】と申します。


ブロガー様のアクセスアップにつながる
ブログランキングサイトをオープン致したので、
ご参加のお願いでご連絡させて頂きました。


【ブロブロ】
http://blo-blo.com/


ご登録、ご利用は永久に無料ですので、
ブログのアクセスアップの為にぜひご利用下されば幸いです。


ご登録後にログインして頂き、
ランキングバナーをブログに設置して頂ければ
INポイントがカウントされランキングに反映される仕組みです。


もし、重複してご案内を差し上げておりましたら
大変申し訳ございませんでした。


どうぞよろしくお願い致します。


ブログランキング【ブロブロ】
http://blo-blo.com/
  • 2010-06-16 00:43
  • ブログランキング【ブロブロ】
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008