Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/908-0e5f1b2e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

色彩と色弱

「お父さん、ちょっと色が苦手みたいよ。」
…とアッケラカンと笑っていた母。
そういう大らかな母だったので…
私は自分が色覚異常遺伝子の保因者だと意識したことがありません。

父が色弱だと気付いたのは随分と後になってからでした。
色弱は先天色覚異常のヒトツで日本人の場合男性の20人に1人に在るそうです。
(ちなみに、性染色体の上にのって遺伝するので、娘である私は保因者と言うことになります。)
色弱と言うのは少ないと言うだけで…
左利きと右利きの違いと似たような感じかと思っています。
(見え方についてはシュミレーションサイトhttp://www.vischeck.com/を参考に。)

色覚【異常】という言い方は私は好きではないんですが…
色弱の人は色の差異に鈍感な分、色の明暗に対してとても敏感になるんではないかと思います。

美大の頃、カラーのクラスが大好きで色彩に興味を持ちました。
身内に色弱者が居ると言うことで…
【色彩】について更に考えるようになりました。
色彩のヒトツとして金箔などの箔を使うようになりました。

個人の色覚の差異というのは…
電気店のテレビが微妙に色彩が違うようなモノかな、と思ったりします。

でも、身内に色弱者がいるからこそ…
そういう色彩のマイノリティの方々が観ても魅力的な絵を描きたいと思うのです。

200911.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/908-0e5f1b2e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。