FC2ブログ

Entries

小児がん患者に必要なこと

命の長さは運命かもしれないと思うのだけど…
時間の長さよりも命の質は大切なのだと思う。

生きていることの楽しみってなんでしょう。
子どもにとっての生きていることの楽しみは、友達と遊んだり…
色々な新しいことを学んだり、知ったり、体験したり…
そういうコトが生きる喜びや希望に繋がって行くのでは無いかと思います。

癌などの病気で入院してる場合、学校にも行けず治療最優先。
健康な子どもと同等な経験というのは難しいけれど、せめて少しでも色々な経験をさせてあげたい、と親御さんや周りの方々の寄付金で、子ども達に+αなこと…
ボランティアさんと一緒にキャンプに行ったり、教室を開いたり、ピエロを呼んだり…と、久留米大学病院では子どもたちへの支援をしているそうです。

でも…身内や関係者の寄付だけでは限界もあり…
そんな中、久留米大学病院でボランティア組織による「Kurume University Children’s Art」のプロジェクトが始まっています。

これは、治療中の子ども達の描いた絵で、ファイルケース、メモ帳、ポストカード、カレンダーなどを作って売り、その売り上げで子ども達に支援をしていこう…というもの。

創始者のドクターのO先生は、ご自身の経験を話してくれました。
「私がアメリカに行った時に病院でこういう活動を知り、病気の子どもたちが描いたというポストカードを買ったんです。私自身もつらい時期だったんですが、病気の子どもたちも頑張ってるんだと言うことを知り私自身も頑張らなくちゃ、と勇気を貰ったんです。」と…。

先日はホンのちょっとだけお手伝いをしに行って来ました(^-^)
せっかく作るので素敵な商品になるよう全面的協力をしたいと思っています☆

(前回の記事)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/blog-entry-878.html
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/907-8c4306f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本、大分など。。百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,大分トキワ、山下画廊など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。

☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008