FC2ブログ

Entries

生きることの意義 F100

画家の普遍的なテーマというのはいくつかあります。
生、死、愛、etc...
その中でも【愛】の中のひとつに母子があり…
古来から色々な画家が(キリストを含む)母子を描いています。

男性の画家が描く母子とは違う視点で描けるのではないか、と思うんですよね。
【母性愛】が基本にはなっていると思うんですけど…

最近、母子を描いていて思うのは…
母性愛と言うのは恋愛感情にも似てると思うんですよね。
「あなたが居ないと生きて行けない」
なんて、一瞬でも思うほど誰かを好きになったことのある恋愛をした人なら判ると思うのだけど…

相手になにをして欲しいと言う訳ではなく…
ただあなたがあなたとして存在してくれている事が嬉しくて感激する…
あなたの存在、あなたの笑顔だけで満たされる想い…
私があなたを守るから…
あなたは元気でシアワセで居て欲しい。

絵を観た方に
あぁ、生まれて来て良かったなぁ…と感じて貰えたり、
親や大切な人に感謝するキッカケになれば良いな…と思います。


2010052610210002.jpg
「生きることの意義」 F100

実は、この作品の主人公は赤ちゃんです。
で、この赤ちゃんは真っすぐに鑑賞者を向いています。
赤ちゃんはあなた(鑑賞者)自身なんです
あなたは大切な存在です。
大きな愛に包まれて大切に守られているんですよ…
…って気付いて欲しい…。

そんな思いを込めて描いています。


実際、100%そういう愛情を注ぐことが出来るかと言うと…
私自身も未熟なんで、理想であり目標として描いています。

そういう…見返りを期待せずに大切に思う愛情は
マリアのキリストに対する愛かもしれませんねー。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/900-71528861

トラックバック

コメント

[C706] はじめまして

私も今年と一昨年日洋展に出品している者です。日洋展で検索して時々ブログを拝見してました。
私も初日にも出かけたので、もしかしたら会場や懇親会で、すれ違ったかもしれませんね。
まだ小さなお子さんがいらっしゃるのですか?
母性愛にあふれた良い作品でしたね。線と配色も凝っているし。
今後ともよろしくお願いします。
私の絵は21室の上の段にありまして、「時の翼」
うちは子供も高3の一人息子がいるけどもう大きいので、彼らの夢中になるゲームのストーリーで、少年たちが時を越えて世界を救う冒険の世界とそのBGMをもとにイメージして制作しました。

[C707] Re: はじめまして

コメントありがとうございました(*゚v゚*)
子どもの都合で初日の最初の方で会場に行きましたが…
懇親会には参加出来ませんでした。。。
作品拝見、ありがとうございましたm(__)m

「時の翼」ですね。
事前に判っていたらじっくりと注意して拝見させて頂いたのですが…(汗)
画集にて拝見させていただきますね。
もし宜しければお名前を教えて頂けると嬉しいです。
コメントのいちばん下の「管理者にだけ表示を許可する」をチェック頂けるとWEBに公表されることはないです(^-^)
  • 2010-06-04 10:22
  • miki
  • URL
  • 編集

[C708] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C709] Re:

福岡巡回展の際に図録、確認しておきますね~ヽ(*´∀`)ノ゚
  • 2010-06-05 00:31
  • miki
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本、大分など。。百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,大分トキワ、山下画廊など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。

☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008