Entries

レクイエム (鎮魂歌)後編

個展が決まり…
このキャンバスに男性モデルの背中を描いていた。
カタチを決めて…でも、それ以上描き進める事が出来ずに居た。

そんな頃…
デッサンを整理していて彼の両親から貰ったカレンダーが出て来た。
彼の描いた水彩画を使って作った1999年のカレンダー。
デッサンのポートフォリオ(作品集)の間にはさんで大切に取ってあった。

彼が生きている頃、私と絵の話をしたことはなかった。

お仏壇の前で彼の両親が、私が絵の勉強をしていると話した時…
『本当は息子も絵の道に進みたかったと思うんですよ。だけどね、絵では食って行けないから、絵は趣味で描こうと思ったみたいです。』
と彼の両親。
『でも、こんな事になるなら…本当に好きなことをさせてあげたら良かった…』
…と泣いていた。
彼の遺した絵で彼の両親がカレンダーをつくって…
私にも一部わけてもらった。

とても繊細で優しい色使いの彼の描いた絵を眺めながら…
亡くなった友人の事ばかり考えて居た…

背を向けたポーズに亡くなった彼を重ねた。
もう二度と向き合って話す事も無い…
もう二度と会えない友人…

悲しいくらいに美しい蒼い空と真っ白な光を放つ満月の日…
彼は旅立った。

“恐い位に美しい満月だった”と彼のお母さんも言って居た。

亡くなって7年経った今でも訃報を聞いた時の夜空は今でも鮮明で…。


私はこの絵の前に同じ構成で写実の絵を描いている。
写実では、生きている友人をモデルに描いている…

写実を元に写実を離れて再構成したこの絵には…
モデルの姿に亡くなった友人を重ねていた。
亡くなった彼は…
私を含め彼に関わった生きている人の心に生きている。
今でも彼は心の中で生きているから彼の姿を残したい…
そういう想いを抱えて画面に向かっていた。

レクイエム


2006年、地元での初個展会場に亡くなった友人の両親が来ていた…
両親の姿を見たときはとても嬉しかった…。
「今日は来て頂いてありがとうございます」
と御礼を言うと…
「今日はT(息子の名)と一緒に見に来ました。」
と言って貰った。

レクイエムは彼が亡くなって…
彼のコトを描きたいと思って7年経って…
やっと表現出来た作品だったから彼の両親に見て頂きたかった。

「T君の存在を絵の中に残したかったんです…
 色は…あの日の満月の夜空です。」

ご両親は…
「あの満月を覚えていてくれたんですね。」
「Tを絵に残して頂いて…ありがとうございます。」
…と感激して頂いた…

見て頂けて…
本当に嬉しかった…。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/20-fcedcc0c

トラックバック

コメント

[C15]

僕も親友を2人も亡くしてます.こうゆうものを読むとよみがえってきて.涙がでます。一人は死んだらクラゲになりたいジュンコさん.モウヒトリは画商のペイ。
  • 2008-02-24 19:05
  • BP
  • URL
  • 編集

[C16]

親しい人との別れは本当に胸がいっぱいになります。
いつか…私も皆と別れなければならないので…
いつか…の為に生きている証を残していきたいです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本、大分など。。百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,大分トキワ、山下画廊など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。

☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008