FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1773-1647a7da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

東郷青児展を観て来ました。

年末に観に行ったら休館だった石橋美術館じゃなかった、久留米市美術館。
やっと、念願の東郷青児展を観て来ました。

IMG_9885.jpg


アメリカで絵画を学び、画家を志してから…
偶然にも東郷青児の関係者にお世話になることばかり。



東郷青児からお世話してもらって画廊を立ち上げた社長…

東郷青児や娘のたまみさんの関係者である画廊の方々…

私が画家を志したときは亡くなって居た方ですが、「東郷先生はこういう人だった。」と関係者から聞き…

聞いて居るうちに、作品が観たくなり…

あちこちの美術館に東郷青児の作品を訪ねて観に行ったりしました。。



戦前〜戦中〜戦後、と生きた画家ですが、作品は少しも古さを感じさせず魅力的で…

私は、日本人の洋画家の中では最も優れた画家のひとりだと思います。

私が年月をかけてあちこちの美術館に観に行った作品群が、一挙にそろって居て…

感動して泣きそうでした。


この展覧会、本当に素晴らしいです。


2018年2月14日まで開催されています。
行ける方は、ぜひとも行かれるのをお勧めします。。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1773-1647a7da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本、大分など。。百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,大分トキワ、山下画廊など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。

☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。