Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1724-12ba02d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

10年前の煩悶

そういえば今年は2016年。
初個展の2006年から10年経ちました。。

私自身の画家としての制作姿勢は変わらないのですが、ずいぶんと活動しやすくなってます。

100人に1人でも、私の作品を理解してくれる人が居たらその人だけを大切にしたい。

そうしたら、その1人が少しずつ増えて…

今では、応援してくださる方々に感謝することばかりです。


ふと振り返る。。

10年前の私を垣間見る作品の紹介です。。

その頃に制作した作品…
煩悶 F100
「煩悶 …そして、希望 F100」
(個展での発表は翌年の2007年)

男性がうずくまるポーズで、左上に骨(牛骨)、左下に空のワインクーラーを配置しています。。
右側には希望を現す黄色の布…

生と死、絶望と希望
…そういうものを表現しています。


画家としてのプロ意識は、初個展以前も高かったです。
ただ、公募展に出品しても絵画教室もしてない個展もしたことのない画家は、一般の他の方から見ると【自称画家】でした。。
「画家です。」というと「個展したり絵を売ったりしてるの?」
…と聞かれることも多かったです。。

他人からは趣味で描いている、と見られることも多くて…
「良いご趣味ね。」
と言われ、それ以上は言い返せなくて…
曖昧な笑顔の裏、内心、葛藤してました。
(趣味じゃないよ!私は画家です!)
…って思ってました。

そして、2006年…

文字通り、初めての個展。
初めての個展は、ものすごく勇気の要ることでした。

無名な私の作品を誰も見に来てくれなかったらどうしよう?
誰も私の絵を欲しがってくれなかったら…
ネガティブなことを考えそうになって、気持ちがくじけそうになったことも。

そして、初個展初日。
2006年1月の雪のチラつく寒い時期でした。


会期前のひとりぽっちで不安な気持ちは、開店してすぐに杞憂になりました。


画廊が開店してすぐ…
通りがかりの方がフラッと会場に足を運んでくれて、作品を購入して下さいました。
「この作品が気になるんだよね。頂いていいかな?」
初めて私の作品が売れた瞬間でした。。

(アメリカにいる頃、知り合いが「譲ってほしい」と言って売ったことはありましたが。ついでに言うと、学生の頃、大学の保管室から私の作品が盗まれたこともありました(--:)が、個展で絵が売れた最初の1枚でした。)

お付き合いで購入してくださった方々もいらっしゃいましたが、見ず知らずの方もチラホラ…
初個展で取材してくださった、今は亡き朝日新聞のTさんの記事を見て遠方から来てくださった方々も居たり…
初個展だと聞きつけて「大変でしょう!頑張ってくださいね!」と差し入れをくださったかたもいらっしゃいました。
(名前を聞いても教えて下さらず記帳も頂けなかったのですが、お気持ちが嬉しかったです。)

一週間の会期の最終日に息子の幼稚園の先生からご連絡をいただきました。
「息子さんが熱を出しました。終わる頃なのでご連絡しました。」と。。。
まるで会期が終わるのを待っていたみたいに、息子が熱を出しました。。
息子なりに頑張っていたのかも知れません。。

ひとりぽっちで個展の準備をしていた気分だったけれど、小さいながらに私を支えようとしてくれていたんだなあ…と思います。


「煩悶 …そして、希望」


【…そして、希望】は後から付け加えたタイトルです。

煩悶してる時には、わからないけれど…
ふと顔を上げると希望がある


そんな想いを作品に込めています。


10年経った今…
【自称画家】から、他人からも【画家】として認めて貰えるようになりました。
応援してくださる方々、今までご縁のあった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。。



改めて、この作品を見て…
この作品は、煩悶していた頃の私の魂が詰まっていて…
良い作品だなぁ…と、惚れ惚れします。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1724-12ba02d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。