Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1709-6bed453d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

芸術とは何か

芸術とは何か

私自身も常に自問自答しています。

私にとっての芸術は【愛】だと思うのだけど、他の作家にとっては必ずしもそうではない。
ただ、どの作品も、本物の芸術作品には作家の哲学が在ると思います。
作家の生き様、魂が込められていると思います。

だからこそ、感動する。
言葉では言い表せない【なにか】を揺さぶる経験をすることがあります。

私自身、画家を志したキッカケがそうでした。

ナショナルギャラリーオブアート(アメリカ/ワシントンD.C.)が身近にあった頃、通いつめた事がありました。
電車で30分と言う、、本当に身近に世界の名品があるわけで…
「折角だから勉強のためにもジックリ見ておこう。」 
そんなキッカケでした。
オフシーズンの常設なので鑑賞者も少なかったです。。
一点一点と向き合い…
不思議な感覚に包まれました。

100年、200年、、数百年前に書かれた作品も多々ありました。。

この作品を描いた作家の細胞はこの世には一個も遺っていないかもしれない。。
だけど、この作品は生き生きと語りかけてくる。。
まるで最近描かれたかのように…
不思議な感覚でドキドキしました。。
鼓動が高鳴る作品。

【感動】と形容するのかもしれませんが、【なにか】が心を揺さぶるのです。

人生の転機になる、とても貴重な経験でした。。。


アップル社の創業者、スティーブ・ジョブズ氏が最後に残した言葉、と言われる文章があります。。
(色々と英文のサイトも見てみたところ、死ぬ間際の本当の意味での「最後の言葉」ではないようなのですが。)

__________

I reached the pinnacle of
success in the business world.
私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
   
In others’ eyes, my life is an epitome of success.
他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。
    
However, aside from work, I have little joy.
In the end, wealth is only a fact of life that
I am accustomed to.
    
しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた
人生の単なる事実でしかない。
   
At this moment, lying on the sick bed and
recalling my whole life,
I realize that all the recognition and wealth that
I took so much pride in, have paled and become
meaningless in the face of impending death.
  
病気でベッドに寝ていると、
人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、
認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして
色あせていき、何も意味をなさなくなっている。
   
(中略)

I can feel the breath of God and of death drawing closer…
   
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
   
Now I know, when we have accumulated
sufficient wealth to last our lifetime, we should pursue
other matters that are unrelated to wealth…
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。
   
Should be something that is more important:
もっと大切な何か他のこと。
    
Perhaps relationships, perhaps art,
perhaps a dream from younger days ...   
   
それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。
   

(後略)


__________


スティーブ・ジョブズ氏が、人間関係や若い頃からの夢と同等に「芸術」を挙げているのが興味深いと思いました。。


ジョブズ氏のように(規模は違うにしても)、”人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた”方々の多くは、芸術を大切に扱われる方が多いです。 (充分に生活をしていけるだけの富を積み上げた人でなくても気づいている方も居るのですが。。)

芸術は、本当は、全人類においてものすごく大切なものなのであるのだけど…
生きる事だけに一生懸命な時は、その+αの大切な事に気付きにくいのかもしれません。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1709-6bed453d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。