Entries

制作過程(芋畑と金峰山)

先日の金箔を貼る作業は、12時間(正味10時間くらい)でした。
あと少しで完成っ!!
すごくテンションあがります!
(ケッコー、ヘロヘロだったりしますが…)

金峰山のスケッチにいって三ヶ月…
たくさんの想いを込めて描いています。

完成に近付き、素晴らしい作品の出来映えに自画自賛
作品を眺めては…嬉しくてニヤニヤしてしまいます。

FullSizeRender.jpg
一部だけご紹介♪


タイトルの通り、金峰山の山の絵なのですが…
山は私の好きなテーマのひとつ。

山って存在感があるでしょう?
特に山が身近に見える人達にとっては、慣れ親しんだ故郷の風景の一部であり…
母のような家族のような存在だと思うんです。(少なくとも私にとっては!)

さらに、山には,大地の気が流れる「龍脈」があると考えられているのですが…
風水では、山の絵にも龍脈があると考えられています。

でも、実際、描いていて…
山の絵って、すごく力強いパワーを感じます。

ちなみに…
この龍脈は山頂から山の尾根沿いに流れて龍穴をつくると言われています。。
今回の絵は山頂から、金峰が芋畑に流れ込んでいくイメージです。
そして、その芋の葉(あえてハート形です。)は人と人の繋がりや縁をあらわしています。
金や銀(プラチナ箔)に、人々の繁栄を込めて。。。
 …と、絵の解説をしても、絵自体が未公開なのですけどね(笑)



余談。

ここだけの話ですが…
(と、ブログに書いても内緒話にはならないのですが(笑))
私は風水もけっこう好きで、描く時も意識しています。
古代中国の思想で統計学だとも言われているのですが…
侮れない部分も在ると思うんですよね。
例えば、息子の勉強部屋などは風水を意識して机を配置したりしました。
詳しくは書きませんが、勉強に集中出来る机の位置だなぁ…と感心したりしました。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1682-56cd7256

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008