Entries

制作過程(金峰山)

地塗り3回目終了後、完全に乾いて稜線をいれて、その上にコバルトターコイズを重ねています。

150918_082019.jpg
(一部拡大)

薩摩芋の実る季節の金峰山は、とても緑の深い山ですが…
緑の中にもオレンジや紫、青を感じさせる山肌だなあと思います。。

どこか懐かしいような空気を感じながら色を重ねています。

150918_084459.jpg

↑山の部分に色を重ねたところ。(部分)
(畑の部分の地塗りは紫を塗っていますが、まだまだ一度目の地塗り)

油絵って、水彩と違って重ねていくことで奥深い色合いになると思うんですよね。
何層も重ねているので時間はかかりますが、この過程も好きです。
変化していく画面にワクワクします。。

ちなみに、この作品の現在…
マラソンで言えば、5キロ地点と言う感じです。。。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1664-3d6e95a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008