Entries

作品のこと

私は作品を命をかけて魂を込めて…
ひとつひとつを大切に仕上げています。

作品は分身であり我が子…というか、娘です。

だから、その扱いもとても気になります。。



私自身が納得して完成した作品を額縁屋さんに依頼し額装してもらって…
その後、画廊さんや百貨店さん経由で作品は惚れて下さった方の元にお嫁に行くのですが…
ひとつひとつの過程で、扱って下さる方々が本当に丁寧に大切に大切に作品を扱って下さっています。。

宝物のように…
…というより、宝物として扱って下さっている事に…
娘の母として感激しています。。


ずぅーーーーーーっと前の話ですが…
額縁屋にて、担当者さんと話をしていた時、額縁屋のスタッフの別の方が私の作品の上に何気なくモノを置いたコトがあります。まだまだ無名だったんで趣味で描いて居たのと思われたのかもしれませんが、私はショックで倒れそうになりました。
泣きそうになりつつ店を飛び出して私の担当者さんに切々とショックな気持ちを訴えたコトがあります。
以来、もともと丁寧に扱って下さっていた担当者さんは他の方に触らせないよう作品の扱いはさらに慎重に配慮して下さっています。。
(今は額縁屋の方でも担当者以外の方に触らせたくない!)と思っています。。


扱って下さってる画廊関係者や百貨店の方々は言うまでもありません。。
物故作家と同等に、とても丁寧に大切に扱って下さっています。

私自身も、大切に丁寧に扱って下さっている事に心より感謝いたしております。。。




芸術は人類の文化だと思います。
そして、その人類の文化は人間全体の宝物でもあると思うのです。。
完成した私の作品は私のモノではないと思っています。

私の死後も人類の宝となるよう願って仕事をしていきたいと思います。。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1663-509e4022

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008