Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1616-3d69010c

トラックバック

コメント

[C851] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

興味深いarticle(記事)

絵画の販売に携わっている方(私の作品を取り扱ってくれている画廊の方ではありません。縁もゆかりもナイ方です。)のブログを読んでいて、とても興味深かったので自分への覚書きを込めてご紹介。。

絵画の価値(1)「インテリア性」
絵画の価値(2)「財産性・投機性」
絵画の価値(3)「精神性」その1・生き様を映す絵
絵画の価値(4)「精神性」その2・潜在意識の浄化
…以下、略

わくわくアート情報/絵画の見方・買い方、より)

よく絵画は、“心で観る”と言われるんですけどね。


制作する側から言わせて貰うと…まさに、そんな感じなんですよ。
言葉にならない言葉を絵画で表現しようとしてる。

まだ経験が浅い頃は、“どーせ判る筈も無いし。自己満足。”なんて思いつつ描いたモノなのに、鑑賞者の方が “感じて”下さって感想を述べた時に【ドキッ】としました。。

泣きながら描いた作品に涙を浮かべてくれる方が居て…
笑顔で描いた作品に笑顔を浮かべてくれる方が居て…
シアワセな気持ちで描いた作品にシアワセな気持ちになってくれる方が居る…。

描いてる側が言うのは変ですが…
不思議だなぁ、伝わるんだなぁ…と思うのです。

言葉で伝えられない思いも伝わっている…そんな気がします。。

そういう…
作家側の【伝えよう、伝えたい】【感動を描こう】という想いが人々の心(又は魂)を揺さぶるのではないか。。
経験を重ねれば重ねる程、そんな思いをヒシヒシと感じるのです。

【本物の絵画】を描いて行きたい。
その【本物の絵画】は、言葉では上手く定義出来ないのですが…

判る人には判る!

…としか良いようがない。

私が死んだ後に真の評価が得られるのかも知れませんが。


私を支えてくれる人達に支えられて自分を信じて描いています。
…そんな感じです。。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1616-3d69010c

トラックバック

コメント

[C851] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。