Entries

尊敬する画家 ーピカソー

昔、“誰でもピカソ”なんて番組があったけれど…
誰でもピカソにはなれません(笑)

パブロ・ピカソは現代でもっとも有名な芸術家だと思います。
アメリカで良く耳にした芸術家の名前を日本で余り聞かなかったり、アメリカであまり耳にしなかった芸術家の名前が日本で超メジャーだったり、と地域差を感じたのですが…ピカソは日本でもアメリカでも超有名だなぁと思いました。

本格的に絵の勉強をする前は、凄さも余り良く判らなかったのですが…
知れば知る程、ピカソは他のどの画家よりも一線を画く天才だと思います。
20世紀の唯一の天才、と言う人もいます。(私もそう思うひとりですが。)

美術の本格的な教育を受けている人でピカソの事を馬鹿にしてる人に出会ったことがありません。。
ルノアールの事を「私はルノアールの絵は好きじゃないわ。」と言っていた美術史の教師でさえ、「ピカソはスゴイ」って言ってました。
作品については、傑作〜駄作…色々とあるのですが、何よりも絵画に対する功績がすごいと思います。

次々に絵画の常識を打破して作風を変えていった画家でもあります。

でも、やっぱり基本は大切。
その基本の部分が圧倒的にスゴイのもピカソ。

十代の頃のピカソのデッサン
82P82T8DCE8DA082CC8AG.jpg

よくパソコンの画像だと良くて、実物はイマイチなんてパターンもありますが…
このピカソのデッサン、実物をアメリカでみたとき圧倒されました。
画像では、その完成度が伝わらないのが残念ですが。

44d76f77.jpg

この作品もスペインで実物を観て驚きました。
ピカソは15歳でこの作品を描いたと言われていますが、祭壇の横に立っている少年がピカソの自画像だと説明を受けました。
とても15歳とは思えない画力です。
キュビズムやフォービズムで有名なピカソですが、そういう作風になるのは、これから10年後くらいの事です。。

でも、基本がとってもシッカリとあったからこそ、崩しても魅力的な作品が創れるんですよね。


私は天才には程遠い凡人ですが…
個展を観に来た方の中に、やっぱり観る方が観れば判るんだなぁ!と嬉しくなったことがあります。
「基本がシッカリしてるね!」
「相当描き込んでいるね!」
そういう台詞を言って下さった方々も居てすごく嬉しかったです。
絵画教室の先生が生徒さんに「勉強になるから見ておいで」と私の個展を紹介してくれたりもしたそうです。。

私の絵は全然写実ではないですが…
写実的に描く事は基本として、とても大切なことだと思います。。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1615-4bb20d10

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008