Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1614-0a044431

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

油絵のサイズ

100号の絵を描いて居ます。

『100号』と言うのは絵のサイズのことです。
ちなみに、このくらいの大きさです。
100.jpg
(2004年の写真です。この作品は久留米大学病院のATM横に展示されているので、どなたでも観る事が出来ます♪)

“キャンバスサイズ”で検索すると、一般的なキャンバスのサイズが出て来ます。
縦横の比率は、F(Figure・人物)、P(Paysage・風景)、M(Marine・海景)、S(Square・正方形)という規格もあるのですが…
内容と必ずしも一致する訳ではありません。
Pに猫を描いたり、Mに桜島を描いたりもしています。

一般的なキャンバスサイズはキャンバスサイズの一覧表にあるような感じなのですが…
私の場合は、キャンバス地や木枠も特注をしています。

こういう縦長だったり…
img_1.jpg
薄紅の薫風 


こういう横長だったり…
img_0_20150428004656679.jpg
汽車ぽっぽ

上記は立体的なキャンバスなのですが…
特注のミニサイズの板キャンバスに作品を描く事もあります。

画面はハガキ大くらいの板キャンバスです。。
月光
月の光

画面では大きさの違いは判りにくいと思いますが…
実際に見ると大きさの違い、ケッコウあるんですよ。

ちなみに100号はアトリエで見ると「お、大きい…」とビックリされるんですが…
美術館で観るとそれほど大きいと感じなかったりするんですよね。。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1614-0a044431

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。