Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1573-a14a5a9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブリヂストン美術館の創始者の想い

美術品と言うのは人類の財産であると思う。

本物の美術品は、人にエネルギーを与えてくれたり人を高めてくれたりする。
その事実を知っている人々は、美術品をコレクションする。
最初は自分の為に収集するかもしれないけれど、大きく社会で成功すればするほど、コレクションした作品を自分ひとりで楽しむだけではなく、多くの人の役にたって欲しいと思う方も多く、そういう品を公開するために美術館を建てて美術品を公開している。

久留米市のブリヂストン美術館の創始者の故・石橋正二郎氏も、そんな方のひとりだと思う。
しかも、とても郷土愛の強い方だったのではないかと思う。
地元作家の作品を収集し、地元に美術館を建てていることでもそれが伺える。

しかしながら、その久留米にある美術館の久留米の作家の作品群が東京にお引っ越しをする予定なんだそうだ。

____________

福岡県久留米市の石橋美術館を運営する石橋財団(東京)は、同館に収蔵している美術品約960点を2016年秋、東京で運営するブリヂストン美術館に移す方針を明らかにした。久留米出身の洋画家、青木繁(1882~1911)の代表作「わだつみのいろこの宮」「海の幸」(いずれも重要文化財)などが含まれ、以降は常設展示が難しくなる見通しという。
(中略)
同美術館は、ブリヂストン創業者で市出身の石橋正二郎氏(1889~1976)が建設して市に寄贈し、1956年に開館。石橋財団は77年から運営を受託してきたが、2012年に公益財団法人化したのを機に事業内容を見直し、16年9月末で受託を解消することを決め、市に通知した。これに合わせ、コレクションを東京へ移すことにしたという。

(朝日新聞より)

________________

石橋正二郎氏は郷土愛の強い方だったのではないかと思います。
美術館の開館式に於ける石橋正二郎挨拶には久留米市の美術館開館に対する並々ならぬ想いが綴られています。

自身のコレクション作品を久留米市に展示すると言うことに大きな意義があったのではないかと思います。


どういう経緯なのか判りませんが…
石橋財団の決定はブリヂストンの創始者の想いが踏みにじられるようで本当に残念に思います。

________________

開館式に於ける石橋正二郎挨拶

(前略)それから私のコレクションの事を申上げますが、今日有名な坂本繁二郎画伯が当時17~8歳の頃私達小学生の図画の先生でありました。其後坂本さんは東京に去られ30年を経て再び郷土久留米に帰られて丁度私の住居の櫛原町内に居を構えられ、爾来昵懇にして居ります。
 その坂本さんから、我々の先輩青木繁は大天才画家で郷土久留米の非常な誇りである。その作品も久留米地方に多く散らばっているが、将来残らぬような事があっては残念で、何とか集めて貰い度いと云われて集めたのが私の絵画蒐集の始りで、其後昭和10年、私は居を東京に移し、更に青木繁の画の蒐集は青樹社に依頼し、1枚の絵に何年も骨折って手に入れたものもありまして、代表的作品は一応揃ったと思います。(後略)

 挨拶の全文はコチラ
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/about/founder

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1573-a14a5a9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。