Entries

親孝行

母子の絵を見た方の感想で…
大人の男性が良く言われるのが…

「親孝行もまともに出来なかった。」
「もっと親孝行すれば良かった。」


貧乏ながらも苦労して我が子を育て上げようとした母
反抗期にも我が子に対して辛抱強く接した母

母親の想い出話を伺う時、私はどうしても母親の視点で聞いてしまう。


母親にとっては我が子は可愛い。
我が身を削ってでも育て上げよう、守ろうとする想いは
男女の恋愛とは違う愛だと思う。

その我が子への母親の愛は、
しっかり子どもに伝わってるのだなぁ…とお話を聞くたびに思う。

もっと母親に親孝行すればよかった…

そんな心の内をおっしゃる方がいるけれど…
母親にとってのいちばんの親孝行は我が子が無事に成長してくれる事。

人は死ぬ時、宝飾品も財産もあの世に持っていけない。
一緒に過ごした様々な思い出が母親にとっての宝物だと思う。


少しずつお腹の中で育って行った命。
産まれて来た小さなあなた…
寝返りして、ハイハイして、立って、歩いて、走って…
小さな手をひろげて抱きついてきたあなた…
うれしそうな顔…
ないている顔…
元気いっぱいな姿、一生懸命な姿…
あなたの成長を見守れるしあわせ
ずうっとずうっと傍に居たいけれど…
強く逞しく成長して行くあなた…
私が亡くなっても
しっかりと生きていって欲しい。
あなたがしあわせで居てくれる事が私のしあわせ。
あなたが産まれて来てくれたお陰で
私の人生が豊かに歓びが深くなった。。。


自分(母)の思いをその時は判らなくても
後の人生になってでも、母の想いを判ってくれることは何よりも嬉しいこと

「親孝行もまともに出来なかった。」

そういう方へ言いたい。

「貴方が産まれてきた事自体が親孝行なんですよ」

…と。

mC.jpg


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1569-d5372598

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008