Entries

命がけで君を守る

「命がけで君を守ったよ。」

赤ちゃんにそう話かける彼女の笑顔はとても自愛に満ちていて…
彼女の言葉は重く響いて、ハタで見ていた私は感動して涙が滲みました。

先月、 ママ友達が出産したので…
私は赤ちゃんを見に行きました。

彼女は、妊娠中にお腹のはりが強く予定日の数ヶ月前から入院していました。

入院したと聞いて、「お見舞いに行っても良い?」とメールすると、
「本当にツラくて今は人に会うのも大変なの。ゴメンネ。。」
…と。

後で聞いた話なのだけれど、お腹のハリを和らげる為に筋弛緩剤の点滴を打っていたそう。。
お腹のハリ(子宮の収縮)が強いと赤ちゃんの成長にも良くない。
筋弛緩剤とはその字のごとく、筋肉の緊張を緩めるお薬なのだけど…
彼女の場合は、かなり強い筋弛緩剤の点滴をうっていて、
その副作用でカラダ中の力が抜けて本当に本当にだるくて仕方なかったそう。。

「死ぬかと思った。」

今はにこやかに話す彼女だけど…
本当につらかっただろうと思う。。

「命がけだったね。」

…というと

「そうだねー。ホント、命がけだったよ。」

…と赤ちゃんを見ながら笑顔。

でも、赤ちゃんに話かける彼女の笑顔は
つらかったことよりも赤ちゃんに会えた喜びの方が大きいのだろう。
とても素敵な自愛に満ちた笑顔で話しかけた。

「命がけで君を守ったよ。」




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1545-beedee04

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008