Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1504-e79366a4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

菖蒲忌

1980年に42歳で急逝した野呂邦暢氏の菖蒲忌に参加してきました。

野呂邦暢氏が亡くなった翌日から毎年5月最終日曜日には、諌早市上山公園の文学碑の前で「菖蒲忌」が行われてるそうです。

先週個展して頂いた山下画廊の社長・副社長様が野呂邦暢氏と大変交流が深く、現在も野呂邦暢顕彰委員会のメンバーでいらっしゃる…というご縁で菖蒲忌のことを知りました。

画廊に置いてあった「草のつるぎ」の中の短編小説…
「恋人」を読んで、最後の一文のに惹かれました。。
学生の頃は美術部だったという野呂邦暢氏は情景の描写がとても上手だったそうです。
色々な話を聞く中で参加してみたいな…と思ったので参加しました。

たくさんの人々。
高校生が野呂邦暢の作品の朗読をしたり…
生前の思い出話をしたり。。
亡くなってから30年以上も経っているとは思えません。。
最近、野呂邦暢の作品は再評価の動きがあるそうです。

式典の最後に…
「諫早菖蒲」に黄色の蝶々が舞っていました。
その様子は、まるで故人が喜んでいるようにも思えました。

亡くなった後も忘れられず愛され続ける作品を創りあげる…

来場者が去った後…
帰る間際に、様々な想いが湧く中で野呂邦暢氏の記念碑を眺めていると…

「良い仕事をしたくなったでしょう?」

私の気持ちを見透かすかのように、画廊社長様がおっしゃいました。。。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1504-e79366a4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。