Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1494-f61c6726

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雲仙風景 M12

個展に展示されてる作品で、人気のある作品のひとつ。

『雲仙風景』 M12
雲仙風景12M


諫早で行われた「ミモザ忌」の帰りに207号線から有明沿いに久留米に向かう途中…
この日は快晴で光溢れる春の日でした。
アチコチで咲く菜の花…
ふと見ると、雲仙に残雪

小長井の辺りからの風景だったのですが…
思わず車を止めて息子とふたりで眺め…
「きれいだね」
「きれいだね」
…と。

美しい光景に絵を描きたい衝動に駆られました。

しかしながら、まだチョッピリ肌寒い感じだったので…
「少し絵を描きたいから車の中で待っててくれる?」
…と息子を車の中に待たせて、デッサンをしました。。

そのデッサンを元に描いた作品(油彩に金箔)です。
光溢れる日だったので、かなり色々な種類の金箔をふんだんに使っています。

山下画廊の社長様がニコニコしながら…
「いいですね。意外と雲仙の景色を描いてる画家さんは少ないんですよ。」
…とおっしゃっていたのが意外でした。

とても美しい風景だったので描きたいと思う画家はたくさん居そうだと思ったのですが。。

ちなみに、雲仙は近付き過ぎると良く見えず、少し離れると山のカタチが良く見える山だそうです。
描いてる時は、偶然出会った風景に ただただ感激して描いたので…
「もしかしたら、違う位置からはもっと美しい雲仙が在るのかも…」

…と思ったりしたのですが、小長井から見る雲仙は色々な場所から観る雲仙の中でも特に美しいのだと教えて下さいました。


見えない力に「ココからの景色が美しいよ」と引き寄せられたような気もします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1494-f61c6726

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。