Entries

ご縁

袖触れ合うも他生の縁と言う言葉の意味は、袖が触れ合うようなちょっとしたことも、前世からの深い因縁によって起こるものであるということと言う意味なのだけど、ご縁と言うのは大切にしなくていけない。

一期一会
という言葉にしても然り。

【偶然】と言う言葉で片付けがちだけど…
この世に偶然と言うものはないのではないかと思う。
ご縁に感謝です。。

息子が春休みで帰省しています。

まあ、絵を描く時間は大幅に削られてしまうのだけど…
それはそれ、これはこれと割り切って息子と一緒に過ごす時間を大切にしています。
…とは言え、私は息子の母親であって遊び友だちではないワケで…
せっかくの長期休みを何か有意義に過ごして欲しいと思っていました。。。


ちなみに、息子の学校は寮生が多いので長期休み(春休み、冬休み、夏休みなど)は部活がありません。。

部活がない春休み期間中…
サッカー好きの母としては、息子に少しでもサッカーをして欲しい、と思ったのだけれど…
私は観戦専門で相手は出来ません(^^;;;

知り合いに相談すると、知り合いの友人がクラブチームの元監督さんをしていました。
その元監督さんが現監督さんやコーチさんに話をつけてくれて…

「練習に参加していいよー」と許可を頂きました。。

お言葉に甘えて、先日、息子が隣町クラブチーム、FC大川の練習に参加させて頂きました。

クラブチームの子たち、メチャメチャ面白いし、楽しくてフレンドリーです。

息子はあだ名までつけてもらって…
すんなりと溶け込ませて頂いています(*´艸`) 
(学校の知名度が高いのであだ名は学校名。「芸人か!?」とツッコミしたくなります(笑))


しかしながら、FC大川のみんな、メチャメチャ上手~!

やはり小学校からずーーーっと頑張って来た子たちと息子はレベルが違います(^^;;;;

コーチが、息子がはじめて練習に参加したとき、
「練習試合も来ませんか?」と言って下さいました。

(上手な子たちの試合を見るのもいいかな~)と思って連れて行くと、コーチはユニフォームまで準備して下さっていて…
信じられない事に(技術的にも未熟な息子なのに)練習試合にも出して頂きました!!(@o@;;)

息子は、下手っピながらに一生懸命走っていました。。

fco.jpg


「他の子たちの足手まといにならないようにと、一生懸命頑張ってましたね。」

…とコーチ。

たしかにー!!!

そういう一生懸命な息子の様子を見て、少年たちも「頑張れ!ラサール!」とか応援してくれたり、試合後の紅白戦でゴールを決めた時には、とっても喜んでくれたりしてました(息子の人生での初ゴールだったかも(笑))

帰り際も、それぞれの少年たちが笑顔で親しみを込めて
「バイバーイ、ラサール。またな!」って感じで言ってくれたりしてて…

小学校の頃よりも、皆に仲良くしてもらっているような感じだったので…
観ていて私もメチャメチャ嬉しかったです(*´艸`)


正直言って…


息子には小学校時代の同級生で大の仲良しはいません
同じ小学校から同じ中学に進学した子は居ないし…
何よりも他の小学生が遊んでいる中、受験勉強で一生懸命だったので…
特に仲良しの同級生は出来なかったようです。。
(学年違いの子の仲良しの子はいるんですけどね。)

同級生の子と仲良くしてる姿をみるとホッとします

今は、もちろん、学校内での友だちも出来ているし…
部活などで友だちとの様子を垣間みるとホッとするのですが…

こうやって校外の子ども達と交流した時にも和気あいあいと出来ているのを見ると、親として…かなりホッとします。。

和気あいあいと交流で来ている理由のひとつは…
もちろん、相手のキャラクターもありますが…
息子が寮生だったと言う事も関係してるんじゃないかと思ったりします。。

…というのも、

息子は入学して、同級生とは衝突したりしながら、先輩にも気をつかったりしながら生活していて…人間関係に対する配慮もそれなりに鍛えられているんじゃないかと思います。

まだ1年ですが、この1年間で培われた人間関係に対する配慮、というものが…
こうやって寮生以外の関係でも活かされているんじゃないかなーって思ったりしました...


親子でスゴく貴重な経験をさせて頂いています。
でも…、そのご縁を頂いたことに感謝です。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1327-71d026fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008