FC2ブログ

Entries

薄紅の薔薇シリーズ

薄紅の薔薇2


2作目でシリーズと言うのか判らないけれど(笑)
“薄紅の薔薇”の二作目です。

とても想い入れが強く…
大好きな作品。

今日、九州画廊の社長の所に久々に顔見せに行った時にこの作品を持っていった。
長年画廊を経営していた頑固な方だけに…
厳しくてイロイロとハッキリと言われる。
中途半端な作品でも持っていこうものなら「ダメ」って感じ。

でも、この作品は作品も額についても好評価。
「サムホール(と言うサイズ)なので◯万円で展示する予定です。」(1ケタ)
と言うと…
「安過ぎる。20万でも売れる!額もタダじゃなかろうが?」
…と言って頂いた(笑)
社長の場合は1号数十万円~百万する作家さんや超著明な絵描きさんも扱って来た方だから…。
でも、カケダシの私に…いきなりこのサイズに数十万つけて展示なんて畏れ多い(苦笑)
まあ、褒め言葉として有難く頂戴した。

社長は「その値段やったら、みる人が見たらすぐ売るっぞ。(売れるよ。)」
としきりに言って居たけれど…
売れたら嬉しいけれど…正直言って淋しい気持ちの方が大きいんだよね。
前回の“薄紅の薔薇”も手元を離れて行った時はせつなかったし…。

「でも…この作品…特に好きなんで…手放したく無いんですよね…」
…と社長に言うと…
「出来の良い作品はみんなに持って貰った方がよかろ~が。(いいだろう、と言う意味)」
と言って居た。

今の心境的に…薄紅の薔薇のシリーズはまだもう少し描けるかもしれない。
でも、この絵も小さいのに1枚仕上げるのに半年掛かってるし…
(心境次第で全くこの絵を手掛ける気も無くなるし…)
今後、何枚描けるか判らないし…
次回も完成まで辿り着けるか判らないんだよね…

今回は前回の「薄紅の薔薇」に似た額縁だけど…
もしかしたら次回は全く違う雰囲気の額縁になって
作品の雰囲気も違う仕上がりになるかも知れないし…
自分でも全く読めない。 
展示して見て欲しいけれど…手放したくないような…複雑な心境の1枚。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/13-9cb018db

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本、大分など。。百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,大分トキワ、山下画廊など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。

☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008