Entries

支えて、支えられて

先日UPした作品に、ある方からコメントを頂きました。

すごく嬉しかったので転記いたします。
(ご本人の了承を得ています。)


___________________


「生きるということ。愛するということ。」
じっとみつめていると、細胞までが綺麗な色に塗り替えられていくような…生命の「リズム」が感じられ、大胆なのに柔らかで細やかな色遣いからは「愛」を感じます。綺麗な景色を眺めるのも良いですが、絵というものは、人が作ったものであり、作家さんの「魂」が注入されるので、見るほうも「魂」をこめて見ますから、生命力が瞬間的に上がります。そして、絵を観るというのは、自分と向き合う事にもなりますね。

緩和ケアの施設は、なおも癌と闘い続ける方、癌と闘った結果、癌を受け入れ、残りの人生を穏やかに過ごす方、両方いらっしゃいます。(去年、親友がホスピスで過ごしていました。)
この作品は、ある患者さんには希望を与え、また、ある患者さんには人生の終わりまで共に寄り添う事でしょう。毎日眺めに来られる方もいるかもしれませんね。

作品のタイトルは、「生」と「愛」が漢字で強調され、それ以外がひらがなで優しくて、とても素敵ですね。

そして「想い」はきっと、「エナジー」となって、ご友人に伝わる事でしょう。


___________________

すごく嬉しくて…
私自身、パワーを頂きました。

誰かに「これで良い」という許可を貰ったり、チェックを貰ったりする訳ではナイ仕事…

いつも【これでいいんだ!】と言う自分との対話になってます。。


ヘトヘトになりながら…
完全なる自己満足を創りあげていく…


作品を描いていて…
迷いはないのだけど、漠然とした不安になることがあります。

理解してくれる人はいるのだろうか…
判ってくれる人はいるのだろうか…

ひとりで作業してると、ふと孤独なキモチになったり…。

そうしたら自分で自分を励ますんです。


“Artを判る人はちゃんと判るよ!判る人にはちゃんと伝わるよ!”

…って。

そう信じて…

自己満足で描いています。



だから…


作品に感動してくれる…
   共感してくれる…

何かを感じて下さる方がいる…

…という実感は…

次の作品へのパワーに繋がって居ます!


ふと…エーリヒフロムの「愛するということ」の言葉を思い出す。。。

愛すると言う事は自分のなかに息づいている…自分の喜び、興味、理解、知識、ユーモア、悲しみなど、あらゆる表現を他人に与えること。自分の生命を与える事によって、他人を豊かにし、自分自身の生命感を高める事によって他人の生命感を高める。貰うために与えるのではない。与える事自体が喜びである。しかし、与える事によって、必ず他人の中に何かが生まれ、その生まれたものは自分にはね返って来る。
エーリヒ・フロム(Erich Fromm)




支えようとして支えられているのを実感します…。





「愛するということ。生きるということ。」
120821_102949.jpg

朝倉医師会病院の緩和ケア病棟に飾られることになりました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1265-f9de7d4f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008