Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1235-655289c4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

救急車で病院〜入院の思い出

今回の緊急搬送と入院のことなどあれこれ思い出して書いてみます。。。



緊急搬送で病院にて救急室にて処置後、点滴室に移されました。

点滴室では(点滴が終わるまでの部屋なので)男女一緒の部屋のようです。

隣に運ばれて来たオッサンは割と元気なようでした。

私は横を向いてウンウンしていた時に(私の)携帯が鳴りました。
もちろん取れるような状況ではないので無視してると、そのオッサンがカーテンをコソッとめくってこっちを見る。
横を向いていた私はそのオッサンとばっちり目が合って、オッサンは気まずそうにそそくさとカーテンを閉めました。

(急病の病人のクセに元気そうぢゃん。カーテンめくって見るなよー(怒))
…と心の中で怒ってました。

でも、その後、そのオッサン 「トイレに行きたい。」と言って看護師さんがシビンを持って来てもらっていました。どうやらナカナカ用を足せないようで…

看護師さん「横になっていると出にくいですよねー」
オッサン「おならが出そう」
看護師さん「気にされないでいいですよー」

カーテン越しの私…(う”…)
カーテンで仕切られているとは言え、かなり至近距離に居たんですよう、私(T^T)

痛みに耐えながらも…
オッサンのそーいう会話や音、聞きたくないっ!!


それに、点滴室は家族も出入り自由なようで…

足下のカーテンは開いたまま。
処置を受けた家族が出入りしていって子どもなどは「あの人なーに?」みたいな…(鬱)



ちなみに、隣のオッサンは「検査の結果、異常がなかったので点滴が終わったら帰って良いですよー」って言われてました。「まだ痛いとですが…」というと「痛み止め、処方しておきますねー」という感じのヤリトリがされていました。。

私の方は…
「検査したら腸が炎症を起こしているので入院しましょうね。」という感じでした。。。


入院が決まったときには「個室でお願いします!!」
…とソッコーお願いしました。

後で知ったのですが、病室の場合は大部屋でも男女は別らしいんですけどね。。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1235-655289c4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。