Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1217-1733f1a6

トラックバック

コメント

[C803] 応援してます。

私は、芸術の事は、あまり解りませんが、
常々、人に期待され、期待に応える人でありたい
と思っています。息子にも、そう教育しています。

感心(関心)・感動・感謝 の3つを大事にしてます。
(少し大げさですが・・・)
物事に関心をもち深く理解し、それ故に感動し、深い感謝があると思います。
3つが揃う事が大事だと思います。(偉そうにスミマセン)

応援してます。期待に応える作品を一杯、描いて
下さい。ご活躍、期待してます。

 



[C804] Re: 応援してます。

ありがとうございます。
芸術は創る側と鑑賞する側がありますが…
鑑賞する側には特に知識は必要ないと思います。
“感じる”ことが大切だと思います。
気楽に色々な芸術を楽しんで下さいね!

ところで、私の息子は絵は苦手で(図工も美術もトンとダメ)…
でも、そういう我が子なので…
息子には鑑賞することを楽しんで欲しいと思っています。

芸術家は技術やデッサン力…知識も必要ですが…
一番大切な部分は【心】だと思っています。
そして、その【心】が…
その絵を必要とする人の心に共感出来るのだと思います。。。
  • 2012-06-11 00:52
  • 桑水流みき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

伝えるということ

言葉と言うのはいったいどれだけの想いを伝えられるのだろう。

思っていることや考えていることは…
何らかの手段を取らないと相手に伝わらない。

その人を目の前にしていると、言葉以外に声のトーンや表情や仕草…
全身で「そのとき」の思っていることや考えている事を伝えることが出来る。。

じゃあ…伝えたい相手が目の前にいない時には…手紙と言う手段?
言葉ってどれだけの想いをつたえられるのだろう?

絵で伝えることも出来るのではないか…?
常々思うことなのだけど…。
伝えたい事を描いて…
それは言葉に出来ないさらに奥深い想いであることもあるのだけど…
鑑賞者から思ったコトや感じたことの感想を聞くとドキッとする。

伝えようとすることがあるから…
鑑賞者の心をうつ作品が出来るのではないか。
そんな事を考えたりする。

何も考えずボーッと過ごす毎日じゃダメだ。
日々、精一杯生きて…考えて喜怒哀楽して…
精一杯な作品が生まれると思う。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1217-1733f1a6

トラックバック

コメント

[C803] 応援してます。

私は、芸術の事は、あまり解りませんが、
常々、人に期待され、期待に応える人でありたい
と思っています。息子にも、そう教育しています。

感心(関心)・感動・感謝 の3つを大事にしてます。
(少し大げさですが・・・)
物事に関心をもち深く理解し、それ故に感動し、深い感謝があると思います。
3つが揃う事が大事だと思います。(偉そうにスミマセン)

応援してます。期待に応える作品を一杯、描いて
下さい。ご活躍、期待してます。

 



[C804] Re: 応援してます。

ありがとうございます。
芸術は創る側と鑑賞する側がありますが…
鑑賞する側には特に知識は必要ないと思います。
“感じる”ことが大切だと思います。
気楽に色々な芸術を楽しんで下さいね!

ところで、私の息子は絵は苦手で(図工も美術もトンとダメ)…
でも、そういう我が子なので…
息子には鑑賞することを楽しんで欲しいと思っています。

芸術家は技術やデッサン力…知識も必要ですが…
一番大切な部分は【心】だと思っています。
そして、その【心】が…
その絵を必要とする人の心に共感出来るのだと思います。。。
  • 2012-06-11 00:52
  • 桑水流みき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。