Entries

展示位置

先日、日洋展を観に行って来ました。

メチャメチャ作品数が多い中…自分の作品にたどり着けずにいると…
O先生がやって来て…
『君の作品なんだけど…』と話はじめました。

『?』と思っていると…
『僕はね、君の作品を入り口入ってすぐの見やすい位置に飾り付けたんだよ。それなのに、僕が帰ったあとに作品を入れ替えられてたんだよ。腹がたってね!』
…と。

飾り付けはバランスをみて上の先生が指示するんですが、先生が帰られた後に上下の作品を入れ替えられていたそうです。

公募展の展示って…色々あるんですね。

上段に展示されていると間近で見れないというデメリットがあるけど、私の今年の作品は高い位置に展示が金箔が反射してイイカンジでした。。

金箔ってみる位置で雰囲気が変わるんですよね
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1211-f0f3d07b

トラックバック

コメント

[C799] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008