Entries

国語辞典、その後

前回の日記の続きです。。


二日ぶりの息子からの電話。


息をきらせて寮から公衆電話をかけてきました。
学校が終わって速攻で寮に帰って電話をしてきたみたいでした。

『あのね!!今週じゃなくて来週の金曜日だけどね!!帰れるんだって!!寮生が話していたよ!!』
…と嬉しそうに話す息子。

内心、(キミは毎週帰ってるじゃん。他の寮生はそんなに帰れないんだよf(^^;)…と思う私。
きっと、他の寮生は1ヶ月ぶりに親に会えるのを心待ちしてるんだろうな…と思ったら涙がちょちょ切れそうです。。

でも…息子は寮にはいってから、毎週私は鹿児島に行って会っています。
毎週ジジババ宅に泊まっています。f(^^;

息子が『今週は友達と遊びたいから、来なくていいよ。』と言うまで週末は鹿児島に行こうと思っています。
甘いかも知れないけれど…
その方が互いに負担が少ない気がします。(私にとっては運転は苦じゃないので。。)

ちなみに、私は…幼児期、息子に対して【卒乳】だったんですが…
無理に会うのを我慢するか毎週会うか、の違いは…
赤ちゃんが自然と離れる【卒乳】と無理矢理でも離れさせる【断乳】の違いみたいなものかと思っています。。


ま。私は私のやり方です。

息子とは“週末に会うためにも平日はお互いに頑張ろうね!!”と約束してます。。



『ところでさあ…』と私。

『(荷物に)国語辞典入ってたでしょ?何か言うことない?』

…と言ってみました。




『ありがとう。』

…と息子。


あら。
妙に素直で拍子抜けする私。


『マンガは週末に帰って来たときに読みなさいね。寮には持ち込まないでね。』

と言うと…

『わかった。』と彼。


『寮はマンガ禁止じゃないんだよ!』と言い返したりするかと思っていたら、
意外と素直で拍子抜けだったのですが…
離れているから反抗的にはならないんでしょうかね~?


親の立場的には素直で“可愛いなあ”と思うんですけどね。。


息子に『土曜日に会おうね!』と言われたので『わかった。愛してるよ。』と答えて電話を切りました。

“愛してるよ”は挨拶のように日常茶飯事に息子の小さい頃から言ってます(^∇^)
(日本人は言葉で愛情を言わなすぎ!と思うんですが私は言葉でも表現しまくりです(笑))


毎週末に鹿児島に行くので…私も平日は気合い入れて頑張らないと!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1188-0b19df65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008