Entries

本物だけを追求する生き方

本物になるためには、そして本物であるためには、それに必要な時間、必要なステップのひとつひとつを外すことなく確実に積み重ねないといけませんし、そのための才能と情熱がなくてはいけません。
(中略)
本物になる人、そして本物であり続ける人は、いつも謙虚に本物を見極めて本物に感謝して、ひたすら本物を愛し、求めて行くことに一生を捧げるような生き方をされていると思います。
本物を追求する生き方をしていれば、本当の自分からズレることなく、物事の判断ができるでしょうし、それができないようだと、居心地が悪い思いをすることになるでしょう。
だから、曖昧なものに惑わされることも避けやすくなると思います。
そんな生き方を追求するあまりに、曖昧なもの、偽物にイライラさせられることの方が多くて、本物にこだわることに疲れてしまうことがあるかもしれません。でもやっぱり本物だけを見つめることで、そんなフラストレーションも上手に解消しながら生きていくことこそが、いつも純度の高い幸せを感じていきるために大切な子とだと思います。

______

本の中で出逢った言葉*。

自分自身の思いを再認識するような言葉だったので自分への覚え書きとして書き留めてみました。

本物だけを追求する生き方をしたい。

画家として本物とは…
絵に対して常に純粋な気持ちで居ること。
謙虚に努力を勉強を惜しまないこと。

個展を重ねるたびに重くなっていく覚悟。

画家は、免許のある仕事ではない。
ある日突然なるわけでもない。
少しずつ少しずつ成長し続けるものかも知れない…

画家として本物だけを追求する生き方をしたい…
ヒシヒシと感じている今日この頃…。



*あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと
 原田真裕美・著
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1072-265e8265

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008