Entries

個展のテーマ

個展のテーマはなんですか?って聞かれた。。


前回の福岡の個展では「愛するということ」だったの。
愛するという事は命を分け与えること…というエーリッヒフロムの言葉に感銘をうけて、その本のタイトルを引用。

今回は…どうしよう?

表現したい事が大きすぎて。。
願いが多すぎて。


【生きるよろこび】という言葉が頭をよぎった。


生きるよろこび…


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1031-54e4a6cc

トラックバック

コメント

[C777] 愛するということ

先日、偶然この本をみつけたからどうしようかな・・・と思ったけど愛は自分で探した方がいいかなと思い(まあ、ちょっと高かったからもあるし)あえて買わなかった。愛にはほんといろんな意味があって、ひとそれぞれだと思います。みきの愛はどんなんだろう・・・て、絵を見て感じたりするよ。きっと、奥が深いなって。
  • 2011-09-23 22:26
  • 井芹赫子
  • URL
  • 編集

[C781] 愛するということ

私にとって愛するということは芸術を創造すると言う事。

エーリッヒフロムの言葉(の一部)にピッタリ表現されてる感じ…

_____

愛すると言う事は自分のなかに息づいている…自分の喜び、興味、理解、知識、ユーモア、悲しみなど、あらゆる表現を他人に与えること。自分の生命を与える事によって、他人を豊かにし、自分自身の生命感を高める事によって他人の生命感を高める。貰うために与えるのではない。与える事自体が喜びである。しかし、与える事によって、必ず他人の中に何かが生まれ、その生まれたものは自分にはね返って来る。
エーリヒ・フロム(Erich Fromm)
  • 2011-09-24 00:37
  • 桑水流みき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008