Entries

篝火舞

鎌倉に行った時…
夜に鶴岡八幡宮に立寄りました。



鶴岡八幡宮では偶然、結婚式をしていました。


なんだか幻想的な感じで…
篝火が印象的でした。

源氏物語の中に篝火を詠んだ歌があります。。

「篝火にたちそふ恋の煙こそ世には絶えせぬほのほなりけれ」
(篝火にそって立ち上る恋の煙こそ こういう男女関係につきまとう恋の炎なのです)
…と、詠んだ源氏に

「行方なき 空に消ちてよ 篝火の たよりにたぐふ 煙とならば」
(果てしない空に消してください 篝火にそって立ち上る苦しい恋の煙なら)

…と、玉鬘は返歌しています。


源氏は苦しい恋を読んで居るけれど…
私には、結婚式を背景に揺れる篝火は2人を祝福しているように見えました。

110702_200549.jpg


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1014-6da35671

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008