Entries

フクロウの取材

描きたいモノを描く。
…で、ふと描きたいと思ったのがフクロウ。

私は小さいころから夜型人間。
夜になると活動的なものだから、母にはよく「あんたはとっこだね」と言われてました。
ちなみに【とっこ】とはフクロウのこと。

でも、写真や図鑑を見て描くのじゃダメなんです。
もっと深く知りたい。
知った上で思いが込められるか判断して描くかどうかを決める。
…で、ネットで生態や種類、はたまた買っている人の日記を読んでみたり。

自分の中のイメージとふくらませて…

色々なサイトの色々な種類のフクロウを観てみた中で惹かれたのがいくつかの種類。
描いて見たいと思った中にシロフクロウも居るのですが…
シロフクロウは久留米市の鳥類センターに居ることが判明!

これはぜひ、鳥類センターに行かねば!!!
…と言うことで今日は取りあえず下見がてら行って来ました。

お昼に行ったのでどうかなぁ~?動物はへたばっるんじゃないかなあ?
…と思ったのですが。。。。

鳥って夏場でも意外と元気なんですねぇ。。。

特にクジャク君たちが妙にサービス満天。

110712_121348.jpg


“ほらほらほら。見てみてみて”と言わんばかりに羽を広げて見せつけてくる。

「を~。かっこいいねぇ~」と言ってると次々の雄が披露。

以前、別の動物園にいったときはクジャクはナカナカ羽を広げなかったんだけど…
鳥類センターでは主役なのかしらん。
クジャクが得意満面そうなのが印象的でした。


ちなみにフクロウは奥の方に居た(描けると思わなかったので)スケッチブックは持っていかず、確認だけして帰って来ました。
でも、持っていけば良かったなぁ~。。

フクロウ(ウラルアウル)とシロフクロウに2種が居ました。

シロフクロウはカップルでした
しかも、名前が「こうちゃん」と「ふくちゃん」

再度、午前中に再度スケッチブック持っていこうと思っています。



かわあいいいいいいい~
観客(私)が見ても無関心そうにしていたのに…
作業員が近くを歩くと、チョー反応してました。
(何!?餌??)と言わんばかりにずーーーーっと作業員の動きを凝視。
大きさも変わるし目つきも変わるし…
なんかその変わり様が可愛かったー

*まっ昼間だったのに蚊に刺された(怒)
 虫除けも塗っていかなくちゃっっっっっ!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1008-2343f4a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008