Entries

連子鯛(レンコダイ)2

先日から描き始めた連子鯛(レンコダイ)…

魚屋さん(高口鮮魚店/まちの駅鳥栖)にいきました。

絵に描くなら連子鯛(レンコダイ)がおすすめということで。。
ご主人に連子鯛(レンコダイ)の下にひくのはヒバだよ、と教えて貰って…
もしヒバがあれば取り寄せてくださーい、とお願いして連子鯛(レンコダイ)とヒバを取りにいきました。
魚は魚屋さんでしょう、と思ったので「絵に描くのでカタチのおすすめなヤツを」とリクエストして1匹頂きました。(ついでにザルもお借りしました。)

ご主人のこだわりも在るようで…
今回は(前回よりも)ヒレもカタチ良く見せる方法を教えて貰いました♪

10546948_1158451683_69large.jpg

写真では色は良く判らないのだけど…
描き始めた時は色が濃くて目もイキイキしていました。

デッサンをした時間は二時間程。
前回デッサンした時に、魚が乾燥するのが気になったので今回はマメに霧吹きで水分をかけたのですが…その間にドンドン魚の色が薄くなって、目の色も変わっていったので、ホントビックリしました!


「連子鯛が可愛い~」というのがキッカケだとおかみさんに言ったら
「連子鯛は可愛いー。イサキやアジを見ても可愛いとは思わないのよー。糸よりはキレイだと思うけれど…それでも、可愛いと言うのは違うのよねえ。。」と言っていました。。

そんなに可愛いを連発されると、だんだん可愛く見えるから不思議です。。。。





さて。 2時間後。。。

自分でさばけないので(挑戦しろって声がきこえそう…(汗))また魚屋さんに逆戻りして二枚におろしてもらいました~♪

ちなみに、連子鯛の切身に粉(強力粉)をまぶして、オリーブオイルとニンニクでぱりっと焼いたものにバジルソースで食べたら美味しかったです。
でも、トマトソースでも良いかも…♪




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuw0703.blog102.fc2.com/tb.php/1001-5392536f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008