Entries

日本画材工業(フナオカキャンバス)

東日本大震災から5年ですね。。私が心から信頼してるキャンバスメーカーの日本画材工業(株)が去年倒産しました。工場が福島にあり、風評被害の影響もあったのではないかと想像しています。。日本画材工業は日本で(世界でも)最高峰の品質のキャンバスを製造していました。研究熱心で品質にこだわり、特に「フナオカキャンバス」という名前のキャンバスは職人さんの手作業で製造していました。下記は、2009年に実際に福島の工場...

愛用品

私の愛用しているキャンバスです。フナオカキャンバスのB3と言う荒目のキャンバスを使っています。普通のB3ではなく特注を使ってます。極荒目(通称:ドンゴロス)を使うこともあります。自分の使う製品のこと位は知りたいと思って3年前、フナオカキャンバスに見学にも行きました♪http://kuw0703.blog102.fc2.com/blog-category-8.html絵を描き出す工程の前にもチョットひと仕事。油絵は紙ではなくキャンバスに描くので…特に小品...

特注品オーダー中♪♪

日本画材工業(フナオカキャンバス)リポート♪ その3

手作業をメインにキャンバス作りをしている船岡さんですが、【良いモノを】と常に品質努力をしている姿勢が伺えるのが研究室壁面いっぱいにならんだキャンバス。一枚一枚のキャンバスの成分が違います。その上に絵具をのせて年月を置いた反応を確認しているそうです。地塗り剤の成分の研究に余念がありません。「年月による変化は実際に経過してみないと判らないところがあるんで…」と年月を追って研究しているそうで古いものは20-...

日本画材工業(フナオカキャンバス)リポート♪ その2

油絵やアクリルのキャンバス地(画布)は、主に麻をつかいます。これは紀元前から使われて居たことで証明されているように最も丈夫な植物繊維とも言われているそうです。現在はキャンバス用に日本国内での生産はなく海外から輸入しているそうですが、輸入する年度やエリアに品質の差もあるようですが、常に質を安定するように世界中から輸入し品質を管理しているそうです。さらにそれを国内で織ってキャンバスになる布地になります...

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008