Entries

芸術とは何か

芸術とは何か私自身も常に自問自答しています。私にとっての芸術は【愛】だと思うのだけど、他の作家にとっては必ずしもそうではない。ただ、どの作品も、本物の芸術作品には作家の哲学が在ると思います。作家の生き様、魂が込められていると思います。だからこそ、感動する。言葉では言い表せない【なにか】を揺さぶる経験をすることがあります。私自身、画家を志したキッカケがそうでした。ナショナルギャラリーオブアート(アメ...

絵画の可能性について考える

理論的に頭で考える事とは対極に「直感」があります。「なんとなく」「そんな気がする。」「なんかそんな予感がする。」「AよりBが良い気がする。」でも、この“直感”って侮れないんですよね。。意外と正しかったり…問題の解決につながったり。直感を鍛えることに繋がるのが「感性を磨くこと」なのではないかと思います。感性とは…物事を心に深く感じ取る働き。外界からの刺激を受け止める感覚的能力。…と言葉の定義では書いてあり...

感激したこと

先日、東京に行った際に国立新美術館で開催されていた「チューリヒ美術館展」を視てきました。その時に感激したのが、私が【色彩論】でものすごーく感銘を受けた著者であるヨハネス・イッテンの作品をみることが出来た事です(*^_^*)まぁ言えば、“色彩学で尊敬する先生の作品を見た”って感じでしょうか。画家と言うより教育者の印象の強いヨハネス・イッテンです。。一般には知られてない知るヒトぞ知る(現代でも、美大や専門学校...

美術館とは?美術品とは?

山崎拓巳さんの著書の中で出会った言葉。「美術館も私にとってはパワースポットのひとつなんです。世の中には時間が経つにつれて、だんだん「ただのボロ」になっていくものと「アンティーク」になっていくものってありますよね。一方は捨てるにもお金がかかるし、一方はだんだん高価なものになっていく。その違いを決定づけているものは一体なんなのか、言葉ではなかなか説明はできません。(中略)美術品って、宇宙からエネルギー...

医療とアート

去年、家族が大学病院に入院しました。患者の家族として病院を往復する日々。。。大学病院には寄贈された作品(中には趣味で描かれたものも…)が飾ってあります。。いくつかの作品は、見ないように顔を背けてその作品の前を通りました。“家族が入院している。これから手術を予定している。”…という尋常ではナイ、家族の心境の中で…死を連想させたり戦争を連想させる作品というのはあまりにもツラかったです。作家の願いや想いの込...

Appendix

profile

桑水流みき

Author:桑水流みき
桑水流(くわずる)みき
鹿児島出身。福岡県在住。

独特の弧や曲線の美と平面による再構成に精神世界(Spiritual World)を織り込んだ絵画的表現で純粋芸術(FIne Art)を追求しています。

1994~1999年アメリカの大学と美大(MC&MICA)にて絵画 (Fine Art)を専攻。帰国後、日洋展(2003年~)と2006年以降、福岡、東京、鹿児島、長崎、熊本にて百貨店・画廊にて個展中心に活動中。(大丸福岡天神店,山形屋,鶴屋,長崎大丸など)日洋会会員。福岡文化連盟会員。2015年/4月 山形屋(鹿児島)で個展予定。


☆HPはhttp://www.kuwazuru.com
Facebookの公式ページ
mixiも気楽にどーぞ♪
Twitterでもつぶやいています。


講演会やお仕事依頼等の問い合わせはブログのコメント(管理者だけ表示をチェックして下さると非公開です♪)をお気軽にご利用ください。

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

monthly archives

track back

log


にほんブログ村 美術ブログへ

QR code

QRコード
Miki's brog

search

connter

since February 11 2008